2017年度秋冬期講座

講座番号
3313

駅のホームでデザイン探訪―屋根を支える古レールの造形

百年前のレールが、今日もどこかでホームの屋根を支えていること、ご存じですか。よく見ると曲げ方、つなぎ方に多彩な変化があります。名もなき設計者が工夫を凝らしたデザイン。改築などで次第に消えつつある今、歴史に記録されなかった仕事を探り、歩きましょう。

講座内容・場所

第1回 講義―古レールとホーム屋根(上野)/上野駅見学
第2回 ホームのデザイン探訪(駒込・浅草橋・代々木駅他)
※現地集合・解散。

開講日 2018年2月27日、3月6日の火曜日 全2回
時間 13時30分~16時00分
場所 上欄参照(現地集合・解散/雨天決行)
受講料 5500円 ※交通費・入場料は各自お支払いいただきます。
定員 20名(抽選)
申し込み締切 第1次受付:10月14日必着(抽選) 第2次受付:左記以降、定員まで先着順
講師 岸本章[建築家、本学教授。インテリア、住宅から町並までを幅広く手掛ける]