2017年度春期講座

講座番号
1217

色をあそぶ、線とたわむれる、面をつくる、絵を描く

描くとはどのような「事」であり、どのような「物-現実」をつくり上げることなのでしょう。ひとつの言葉を色に置き換えてみたら、何が現れ、世界をかたちづくるのでしょうか。また「線」が持つ動作についても考えます。それらの行為から、絵とはどのようなものかを探ってみましょう。

講座内容

講義・演習/言葉と色/100枚の線のドローイング/色面で表現する/自由に描く/描いたものを楽しむ眼差しをつくる

開講日 2017年4月25日、5月9日、23日、6月6日、20日、7月4日の火曜日 全6回
時間 17時00分~19時30分
場所 八王子キャンパス
受講料 2万1600円(材料費別途5000円)
定員 30名(抽選)
申し込み締切 4月4日必着 ※締切日を過ぎても受講可能な場合もあります。お問い合わせください。
講師 海老塚耕一[美術家、本学教授。素敵なあそびとしての美術の楽しさを、制作と理論から探る]