2017年度春期講座

講座番号
1218

未来をつくるDIY―個人に根ざした多様な社会

DIY(Do-It-Yourself)は、日々の生活を豊かにするだけのものではありません。大きな組織の力に頼らず、自分の手で何かができるという個人に根ざした文化そのものです。電子デバイスやデジタルメディアを活用した新しい表現から、DIYの現在、そして未来を展望しましょう。

講座内容

第1・2回 家電や電動玩具でドローイングマシンをつくろう(山口崇洋)
第3回  木材加工マシンで椅子をつくろう(井上恵介)
第4・5回 3Dデザインのことはじめ(成田達哉)
※第4・5回はパソコンを使用します。

開講日 2017年5月24日、31日、6月14日、28日、7月12日の水曜日 全5回
時間 13時30分~16時00分
場所 八王子キャンパス
受講料 2万円(材料費別途9500円) ※作品送料は別途実費。
定員 20名(抽選)
申し込み締切 4月25日必着 ※締切日を過ぎても受講可能な場合もあります。お問い合わせください。
講師 山口崇洋[メディアアーティスト。ドローイング装置の制作を通して描くこと、書くことを探求]
井上恵介[デザイナー、本学非常勤講師。デジタルファブリケーションの可能性を追求]
成田達哉 [デザイナー、本学非常勤講師。3Dプリントを用いた試作やデザインに携わる]