2017年度春期講座

講座番号
1312

【散策講座】名所図会で歩く江戸―親しみのある光景と見知らぬ場所を散策

散策する愉は、知らない光景と出会うこと、あるいは日常的な光景のなかでの何かの発見ではないでしょうか。今回は親しみのある場所と同時に、それほど身近な場所とはいえない街並と街道を織り交ぜながら歩きます。さて、皆さんはどのような光景と交感するのでしょうか。

講座内容

第1回 講義―『江戸名所図会』机上散歩
第2回 千住界隈を歩く
第3回 中山道を訪ね、大宮界隈を歩く
第4回 落合・高田馬場界隈を歩く
第5回 鎌倉街道を訪ね、所沢界隈を歩く
第6回 柴又界隈を歩く

開講時間・場所

※A・Bの2班で募集します。同日・同内容ですが、開始時間・順路は異なります。

【第1回/講義】A・B共通:14時00分~15時30分、江戸東京博物館(両国)
【第2~4・6回/散策】A(午前班):10時00分~12時30分、B(午後班):14時00分~16時30分 ※現地集合・解散。
【第5回/貸切バス・散策】A・B共通:9時00分~18時00分ごろ ※上野毛周辺集合・解散。
(終了時刻は状況により前後します)

※申し込みハガキに「AまたはBの希望」あるいは「A・Bどちらでも可(第一希望がある場合はその旨)」をご記入ください。

開講日 2017年4月20日、27日、5月18日、6月1日、15日、7月6日の木曜日 全6回
時間 上欄参照
場所 上欄参照(現地集合・解散/散策は小雨決行)
受講料 2万2000円(貸切バス・弁当代別途7000円) ※第1回講義のみの受講も可能:2500円。散策のみの参加はできません。
定員 A・B:各20名(抽選)
申し込み締切 3月30日必着 ※締切日を過ぎても受講可能な場合もあります。お問い合わせください。
講師 海老塚耕一[美術家、本学教授。素敵なあそびとしての美術の楽しさを、制作と理論から探る]