2019年度春期講座

講座番号
1313

名所図会で歩く 特別講座―『都名所図会』を片手に、京の街の今昔を楽しむ

今まで『江戸名所図会』を頼りに江戸・東京を散策してきましたが、その勢いに乗っての〈番外編〉です。1780年に刊行され、豊富な鳥瞰図や風俗図などの挿絵が広い支持を受け、『拾遺都名所図会』という続編も刊行されました。今日の街はどのような顔を覗かせてくれるのでしょう。

講座内容・場所

伏見散策―大善寺、安楽寿院、城南宮、伏見稲荷大社と周辺

※現地集合・解散。現地までの交通等は各自ご手配ください。終了時間は状況により前後します。

開講日 2019年9月26日(木) 全1回
時間 12時30分~17時00分
場所 上欄参照(現地集合・解散)
受講料 7000円 ※散策内の交通費等は各自実費。
定員 30名(抽選)
申し込み締切 第1次受付:6月6日必着(抽選) 第2次受付:左記以降、定員まで先着順
講師 海老塚耕一[美術家、本学教授。素敵なあそびとしての美術の楽しさを、制作と理論から探る]

※本講座の申し込み方法は上記のみです。