講座レポート

「萩原朔美・連続対談―いま、これだけは話しておきたいこと。」

【2012年4月25日、6月27日(水)】

今春から始まった 生涯学習センター長・萩原朔美の連続対談シリーズ。
初回は、今年の4月から本学映像演劇学科教授に就任した 映画監督の青山真治さん、
第2回には、俳優の長谷川初範さんをお迎えしました。

気さくな人柄が印象的な青山さん。時に笑いを交えながら、エピソードの数々に聞き入っていると、時間はあっという間に過ぎていきます。
また、多趣味な長谷川さんは、朗読と生演奏を披露してくださるとのこと。普段テレビではなかなか見ることのない一面を肌で感じられる 本講座ならではのひとときでした。

毎回、さまざまな分野で活躍されている多彩なゲストをお迎えするこの講座。
秋期は、シェイクスピア翻訳で知られる松岡和子さん、黒澤明監督の編集・制作助手を50年近くつとめられた野上照代さん、
また、俳優としても映画監督としても個性を発揮される竹中直人さん、作曲家であり『日曜美術館』の司会者もされている千住明さんです。
どうぞ、お楽しみに。

Photo
Photo
Photo